なんでもある時代

「おっさんレンタル」なるものがあるようです。
女子高生を、というのとは違っていかがわしい要素がありそうにありませんね。
写真を見ておっさんを決めるってなんでしょうね。
私はこれを聞いて、近所の人に苦情を言うときにちょっと強面の見方が欲しいときかと思いました。
でも恋愛相談とか家事とかもあるようです。
わざわざおっさんに家事してもらわなくても・・・・。
でもクレームもトラブルもないようです。
今のところは上手くいっているんですね。
でもいずれはなにかありそうですけど、何事もトラブルはつきものかな。
レンタル彼氏レンタル彼女はトラブルありそうですね。
ホストやキャバ嬢とかに恋愛感情を持ってしまうお客さんが出るくらいですしね。

お麩でつくね

お肉を使わないで、お麩でつくねをつくるレシピをみつけました。
つくねは好きなのでさっそくつくってみましたよ。
お麩を袋に入れて粉々にして、
みじん切りのタマネギと、卵と、牛乳を混ぜる!
クシにまきつけてフライパンで焼く。
ひっくり返したら蓋をして蒸し焼きにします。
醤油、ミリン、酒、のタレをつくって投入。
そして生の黄身をつけて食べます。
出来上がった味の方は・・・・・
お肉じゃないので仕方がないのかもしれないけど、ちょっとイマイチかな。
離乳食とか歯が弱い人にならいいかも?
お麩だから柔らかいし、これをつくねといいはるのはちょっと難しいかな。
美味しそうだしヘルシーなイメージがあったので、定番料理になりそうもなくて残念です。

冷凍ペットボトル

私が勤めているドラッグストアにはありませんが、冷凍ペットボトルなるものがあるんですよね。
冷凍して販売するようのペットボトル。
考えてみれば普及しそうなのにできたのは最近ですね。
丸いペットボトルだと凍ったときに体積が増えた分をこらえきれないのか、四角いペットボトルですね。
いつだったか職場の冷凍庫に何故か紙パックの紅茶が凍らせた状態で放置されていたことがありましたね。
ちょっと邪魔だったけど共有スペースだし、文句を言うほどのことではないのでほおっておきました。
しかし、丸いペットボトルと同じく紙パックも凍った液体を耐えるだけのものがなくて、端っこが切れてきたんです。
他の人とも話したら気になっていた人は何人かいました。
いつのまにか無くなってたけど本人か誰かが処分したんでしょうかね?

刑務所で「編み物」革命

ゴツイ男性立ちが編み物を手にニッコリした写真が一番上にあります。
67歳のリンさんが囚人たちに編み物を教えたというエピソードです。
編み物は囚人たちの気持ちをかえたということですね。
人の性格にもよるんじゃないかとは思うのですが、刑務所という確立された場所で集中できる作業というのは必要なのかもしれませんね。
私も昔やったことがあります。
でも上手い方ではなかったですね。(笑)
あれは集中できるし、達成感もあります。
でも出来あがりが自分のイメージと違ったりすることがあります。
それはちょっとの間違いもそのままにしてしまうせいかも。
ま、いっか!の精神だと駄目なんでしょうね。
いまさら反省してしまいます。
刑務所に入っている囚人の過去はわかりません。
しかし編み物で更生してくれるのならとても良いことです。
精神的にも落ち着きそうですしね。
このような活動をするのに5年もかかったとか。
普通なら諦めてしまうけど、そこがまた編み物精神で乗り切ったのかもしれません。

夕飯ってなんなんですかね。
いや、わかっていますよ。
夜食べるご飯のことですよね。
それくらいはわかっています。
そうじゃなくて、自炊をするのがめんどくさいということです。
ここ最近、夕飯をつくる時間の少し前からお腹が痛くなるんです。
あといろいろやることもあるし、つくっている時間が勿体ない。
いっそのこと食べなくてもいいって思います。
これが1人暮らしだったら絶対に食べていない状態です。
そんなときに「夕食をつくるように」と言われるとげんなりします。
快く引き受けることはできませんでした。
内心では私は忙しいのにって思っているからです。
でもよくよく考えてみると私の予定なんて知らないだろうし、どんなときでも食事とつくっていた母には申し訳ないですね。

進化した自宅の鍵

スマホが自宅の鍵になる。
アプリを入れておけば鍵を忘れても大丈夫だし、時間期限つきで他の人が入れるようにもなる。
鍵を持たずに入出できるなどなど。
これを聞いて便利だから使いたいと思った人はいらっしゃいますか?
私はまず、防犯上は平気なんだろうかという心配の方がさきにきました。
ログが残るのから誰があけたかわかるとかあっても泥棒だったとしたら?
そこからばれないようにくらいするだろうし・・・。
ハイテクに追いつけない泥棒には対応できても、裏技を屈指したハイテク泥棒だっていると思うんですよ。
そんな人には簡単に侵入されちゃうんじゃないかな?
ホテルでも利用すればチェックインやアウトもフロントに行かなくていいとか。
殺人事件が起きたときに犯人を捕まえる証拠が少なくなるな、と思ってしまいました。(笑)

自動運転の技術

世の中はどんどん便利になっていってそれを享受するのがあたりまえになりつつありますね。
行き先を言うとその場所までつれていってくれる車の開発がされているんですって。
事故率は自動運転にすると人間の10分の1まで下がる計算になる。
しかし運転手がいないときに事故がおきたら責任を取る人がいなくなるのが問題なんだとか。
確かに保険に加入していても乗っている人が操縦していないときも、どうなんでしょうかね。
渋滞時の運転サポートは早めに導入される可能性があるそうなのでこれは利用できそうですね。
自動運転があれば認知症とかで逆走したり、急病での事故がなくなりますね。
高齢化がすすむ日本で悪気もなく本人に自覚もなく起こしてしまう事故で巻き込まれる人が少なくなる開発は歓迎です。

理解不能で困ります

子供をどういう環境で育てるか、どのような対応で育てるかは夫婦にもよりますよね。
教育関連の情報が多いなかで自分たちで決めるべきことです。
一人っ子は甘やかされているというのを、最近は実感しています。
兄夫婦の一人息子のことです。
何をやってもソフトにしか叱らないんですよ。
先日、父親のビールを飲みたがっていて駄目だって言ってたんです。
そしたら癇癪をおこしたその子がガラスのコップを母親に投げつけました。
運悪くスリッパを履いておらず、小指の爪が割れてかなり流血していました。
それでも強く怒らないんですよ。
私の母が「ママが痛くて泣いちゃうからごめんねってしよう」と促しても「いい!」と言い張る子供。
こんなときこそびしっと怒るべきだと思うので信じられません。

勤務先のドラッグストアから帰宅するときに・・

勤務先のドラッグストアから帰宅するときに、原付バイクがブレーキを使うとエンジンが切れてしまいました。
何度かあって、そのたびに道の端っこに寄せてを繰り返していたので大変でした。
次の日に恐る恐るのって見たら何事もなく到着しました。
なんだったのかなと思いましたが、使用期間も長いしタイヤも交感しなければと思っていたからバイク屋さんに乗っていきました。
翌日には引き取りの電話がありました。
バッテリーも交感してもらったのでバイクの新品のような乗り心地でびっくりしました。
今まではだましだまし使ってきていたんだなと。
バッテリーが古くてウィンカーを出したときの音が出なかったのも不便でしたしね。
命を預けるものなのでそこをケチってはいけませんね。

他人事じゃない痛み

ヒザが痛い人というと高齢者とつながりそうですが、私自身も心配を抱えているので他人事ではありません。
痛くない人でもある程度軽い運動をするべきだとされている昨今。
軽い運動すらできない、動かすとヒザが痛いという人達のための方法というのを軽く習いました。
一日6分間座るだけのかんたん改善法です。
変形性ヒザ関節症に効きます。
ヒザは関節が袋状の膜でおおわれています。
中は太ももの骨と足の方の骨がありその間には軟骨があります。
ヒザ関節の関節がはがれてそのカスが血管の中にいれて早く痛みをとる為に、血流をよくして炎症を抑えるのが主流でした。
免疫を司る司令官が敵と判断して炎症が起こり痛くなるのです。
痛いから動かさないでは悪循環ですので毎日少しずつを目安に続けることが大切です。