国技と言えど

相撲は日本の国技ですけど私は全く注目はしていません。
正直いってどこがおもしろいのかわからないし、あの体型に少々嫌悪感があるからです。
日本人の横綱がいないことを苦言した人がいました。
でも日本人が無理して巨体になって取り組むべき魅力が相撲にないから、なり手がいないんじゃないでしょうか。
巨体であれば強いとは限りません。
相撲に興味がなくても昔の有名な力士の特集を見たことがあって、技術のある人というのがいたのは知っています。
近年ではしごきすぎで亡くなる人がいたりと相撲界の闇が知れ渡っています。
海外の人が相撲で横綱になれば国に帰れば英雄で豪邸を建てられることもあるそうです。
しかし日本人だとちゃんこ屋の店主くらいだし不健康になるし…。
もっと業界内を変えないと相撲取りになりたいと思う日本人は増えないでしょうね。

『誘う森』

吉永南央の『誘う森』を読みました。

洋介の妻は一年前に自殺。 何の前触れもなく自殺した妻は本当に自殺なのか? 一番あやしいのは妻の妹です。 真実を調べ始めるとあやしい人だらけです。 自殺の森が近い場所で自殺者を止めるボランティア続けていた妻ですが、実は妻の両親も自殺。 しかも母親は妻を道ずれにしようとした自殺でした。 自殺者ばかりですがその裏には殺人ばかりです。

妻宅の酒蔵が関係しているのですがそういう自然を相手にしている伝統のある家にありがちな話しでしたね。 実際はそんなことはないのですけど殺人を犯すのにはさまざまな理由がありますからね。 あ。物語の中での話しですよ。 実際の事件ではもっと単純で利己的ですからね。 どんどん読めるくらい話しは面白かったけど進むにつれて失速していきました…。

転職して旦那の帰宅時間が遅くなったので

家事は昔から苦手ですが、特に掃除が苦手です。
料理もそんなに得意ではないんですが、料理は楽しいので毎日作ってるから、だんだん上達してきています。
レシピ通りに作って上手くできると嬉しいですし、自分でアレンジするのも楽しいです。
でも、掃除はだめなんですよね・・・。
一生懸命片付けているつもりではあるんですが、どこかダメなところが必ずあるんですよね・・・。
旦那もそれを理解してくれているので、指摘はしないんですが、疲れて帰ってきているのに、綺麗にできないのは申し訳ないです・・・。
今度掃除の本買ってきて勉強しようかしら。
旦那は転職してから帰りが遅くなっているので、私がパートを終えた後ある程度掃除する時間があるので、短時間で掃除できる術を学ばねば。
転職前は旦那は定時に帰ってきていたので、ますます掃除する時間がなかったな~。
パートから帰って、洗濯や料理をしてから慌てて掃除をしている状態でした。
だから、転職してくれてよかったなって思います(笑)いわゆるIターン転職でした。
転職してから給料が上がって、経済的にも楽になりましたし。
旦那は帰りが遅くなっているので、大変そうですが、仕事はやりがいがあるようで、前よりも楽しそうな顔をしています。

消費税と初診料

消費税が上がると何もかも高くなってしまって出費も増えるでしょうね。
生活の小さな買い物から少しづつ上がりますからね。
病院の初診料ももちろん上がることになります。
診療報酬は非課税なので患者さんには関係ないと思いますよね。
でも診察に使う薬剤や機材など病院の備品については消費税がもちろん増税されるわけです。
初診料というのはその名の通り、はじめて診てもらうときにかかる料金です。
しかし同じ病院に通っていても、同じ先生に診てもらっても初診料がかかります。
それは何故か?
一つの病気について一回の初診料がかかるからです。
上記にしめした通り病院が料金を釣り上げているわけではありません。
それでも病院が患者さんからお金を巻き上げているように見えてしまうのが残念です。

薬剤師の浪江さん、エッセンシャルオイルは・・・?

巷で人気がアロママッサージなのです。みなさんもアロママッサージ、アロママッサージと言うものの肝心なのはエッセンシャルオイルだということもしっかりと理解していらっしゃるようです。アロママッサージはエッセンシャルオイル抜きにして何もはじまらないのです。エッセンシャルオイルはアロママッサージにおいて命のようなものです。正しい保管をされなくてはなりません。エッセンシャルオイルってみなさんが思っている以上に脆い存在というではありませんか。注意しなければならないのは、エッセンシャルオイルを使っていれば、アロママッサージが成立するという発想かもしれません。エッセンシャルオイルは、酸素や日光、温度の変化によって非常に変質しやすいものです。エッセンシャルオイルを保管するためには遮光性の容器が必要になります。エッセンシャルオイルはポリエチレンを劣化させますからそれも保管時要注意です。
そして、言いたいですね。最近薬剤師のところに、すみませーん、エッセンシャルオイルくださいなどと無礼なこと言ってくる女の子がいるではありません。エッセンシャルオイルのことまで、薬剤師の私が指導できないですよ。しかし、よくよく考えるとエッセンシャルオイルも薬もなかなか区別つかない時代になったのかもしれないですよね。

薬剤師 採用情報

自分で見極めて

サンプルを上げるとおかえして買おうという気持ちになるけど、それは一回しかない可能性が高い。
自分で見極めて買っていないためです。
その商品が良いかどうかは自分で決めることですね。
物の良さを伝えずにサンプルを渡すと効果が切れたら返品されるケースもあります。
ショールーミングをする消費者が増えている。
ネット通販は店舗がなくて品ぞろえが豊富。
実在する店で商品を見て、試着してみたりしてネットで価格が安いところを見つけ出して買う人が増えているそうです。
それは確かにわかりますね。
自分もやったことがありますよ。ショールーミングをする人が5割近くもいるんだとか。
そうするとますます店舗では売れなくなってきてしまいますね。

 

ドライアイかどうか

加齢や皮脂の下につながる過剰なメイクや不規則な生活などをしているとマイボール線が油で固まってしまい、ドライアイにつながってしまいます。
目を温めると油なので溶けるのでお勧めです。
ドライアイかどうかの簡単なセルフチェックをしてみましょう。
長時間パソコンやスマートフォンを使う、目が充血しやすい、夕方になると目の調子悪くなるという人は徐々に目が乾いている証拠です。
白い目ヤニが出るのは白い角質がたまっているからです。
10秒間、目を開けられない。
5項目の内、ひとつでも当てはまる人は涙が安定していないということですので眼科を受診するべきです。
網膜中心静脈閉塞上・・高血圧や動脈硬化などが原因で網膜くがつまり出血し、炎症が生じるてしまいます。

呼吸の数

肺の機能と肺の中のその容積を測ると呼吸数が多くなってしまう原因がわかる
機能的残機量が多い
息を吐いたときに肺の中に残っている
肺の中には常にある程度の空気が残っている
健康 40から60%の残機能がああって、そのおかげで肺がつぶれず呼吸することができる
呼吸筋 呼吸をするための筋肉が硬くなる
呼吸筋がちぢんだり広がったりする動きをしている
歳を追うごとに動きが鈍くなって、肺を大きく動かすことができずに慚愧量が多くなってしまう
常に悪い姿勢をとっている人や運動不足の人は歳は関係なく残機量が多くなる傾向にある。
最大に吸ったり吐いたりすると6センチでも、猫背のときは2.5センチしか肺を動かしていないことがわかる
残機量が多くなると息苦しくなったり、寝不足や気分が落ち込みぎみになる。
普段から運動をしていて残機量が平均だった人でも、ストレスや息切れをする場合がある。

 

統合失調症

幻聴や妄想によって社会生活をおくることが困難になる病です。
体質や胎児期の脳形成の影響、成長期の環境、心理的ストレスが原因ではとされています。
初期症状は食欲低下、不眠、集中力低下があります。
8割以上が30歳以下の若者が発症します。
頭の中でつくられる妄想がどんどん酷くなるつらい病です。
妄想と現実の区別がつかなくなり、会社の外にまで広がっていく。
自分が総合失調症であるとまずは自覚することです。
本人が気が付かないと人間関係も悪化してしまうことがあります。
総合失調症をみんなが知っていれば対処できることも増えてきます。
患者本人にはどうしようもないことですし、それによって傷つけられた人は被害者ですがまずは病を知らないとなにもはじまりません。

 

ホウ酸の危険

はじめて使ったコンタクトレンズは一枚、1万円以上のもので煮沸消毒をして使うものでした。
もう17年くらい前の話しですね。
そのころは使い捨てなんてなかったので、多くの人が同じものを繰り返し使っていたと思います。
数年後には二週間使い捨てのものになり、今では一日使い捨てのコタンタクトレンズを巣買っています。
消毒とかしなくても簡単だしリーズナブルのものがあるからこれが一番です。
コンタクトレンズの消毒液に“ホウ酸”が使用されているのは、なんとなく覚えがあります。
しかしそのホウ酸が目の細胞のバリアを低下させるものだとは知りませんでした。
知らずに使っているって怖いですよね。
多くの人が成分よりも安さを重視する傾向にあるとのことですが、私もそうでした。