夏から秋へ

少し前までは体温と同じくらいとかそれ以上の気温になっていて夏真っ盛りでした。
しかし今日はすごく寒いです。
もう秋になったのか?と思うくらいですよ。
夏のなごりで薄着で外出したら寒くて寒くて・・・。
しかもお店の中に入っても、お店の中はまだ冷房がきいているんです。
寒いじゃないかと思い暖かいものが飲みたくなりました。
髪の毛はまとめてアップにするのが普通だったのにおろしてみたりして、季節の変わり目を感じています。
冷たい雨も久しぶりです。
大雨の事故は毎年ありますが今月に広島で起きた雪崩の事故は大きなものになりました。
冷たい雨を自宅で感じているだけの私ですが物悲しくなりますね。
雨で救助作業も復旧作業も出来ないのは困ります。

生態系が崩れると困るのは・・・

日本ではカタクチイワシと言われるアンチョビがペルー沖合で捕れる魚です。
アンチョビは食用ですが、それ以外の用途があります。
それ以外の用途としては粉にして家畜のエサになるのです。
エルニーニョ現象が起きてアンチョビが捕れなくなると世界的に家畜のエサがなくなります。
しかし、捕れなものはしかたがありません。
アンチョビの代用品として大豆を使うと今度は他のものが足りなくなります。
かつてはこの現象の影響で日本では豆腐の値段が高騰してしまいました。
この話しを聞いて、日本の砂浜が少なくなっているのw思いしました。
防災のために波けしブロックしたところ、そこに波がこなくなったことによって砂が運ばれなくなってしまったのです。
ひとつ解決したら次の問題が出てしまうのは困りますね。

一芸家電商品の面白さ

一芸家電商品というのをご存知ですか?
私は知らなかったのですが名前の通りの家電のことのようです。
ひとつのことだけに職人なみに特化した家電のことをこう呼びます。
卵を入れて棒を入れるとフランクフルトみたいにスティック状の卵焼きが出来もので7106円でした。
お茶を引いてくれる機械は少量で多くのお茶が出来ます。
茶葉が全部入っているのに渋みなどなくて美味しいそうでうすがこちらも結構お値段が高め。
家で素麺をてづくりするものは3万円以上の値段です。
うどん、ラーメン、そば、パスタなど。
生パスタいいなぁ~とは思うのですが麺好きの人にはいいけど高い!
あとは主婦の意見としては置き場に困る!らしいです。(笑)
たしかにちょっと大きいですけどね。

脳卒中の対応

脳の血管が詰まることを脳梗塞、脳の血管が破れることを脳卒中と言います。 
高血圧、慢性的に血圧が高くなると血管が膨らんで動脈りゅうが出来る
脳梗塞は前兆として頭痛が起きるよりも麻痺などが多い。
救急車が車での間にするべきことがあります。
安全な場所で横向きに寝かせること。
麻痺がある場合は麻痺のある側を上にする。
吐しゃ物が喉に詰って窒息しないように横向き。
ネクタイやベルトなど体を締め付けるものを取り外す。
こめかみから後頭部にかけて頭痛があったり目が疲れてかすむ、吐き気やおう吐がある。
この3つの症状で疑うのは急性緑内障です。
緑内障は眼科に行くべきですが検査をしないとわかりません。
眼圧が急激に上がり、視神経に圧力がかかる。

求人誌というのは、誰でも簡単に入手できます

何か仕事がしたい時、利用するのが求人誌です。様々な企業が人材を募集しており、私達はどこの企業に応募しようかとページをめくりながら、色々な事を頭の中で考えるのではないでしょうか?求人誌というのは、誰でも簡単に入手できます。しかし、人によっては、入手するまでに少し時間が掛かってしまう方もいらっしゃると思います。TVコマーシャルでタマホームなどをよく見かけますが住宅メーカーの求人を探したい場合も同じみたいですね。

今すぐ、求人情報が欲しい時に利用したいのが、求人サイトです。インターネットに接続してサイトに行くだけで、すぐに最新情報をゲットできます。バラエティー豊かな業者からの募集が載っており、見ているだけでも楽しい気分になるでしょう。求人の中には、高収入の物もあり、がっつりと稼げる未来を想像すると、胸が高鳴ってくる事もあるでしょう。

高収入のお仕事は、一般的には休みがあまりなかったり、訳ありだったりする事が多い物です。高収入でしかも快適な環境で働けるケースは少ないように見えます。世の中、そう都合の良い話はないのだろうと思います。とはいえ、たまにですが、高収入なのにその他の待遇も素晴らしい場合もあります。こういう場合、大勢の人々が応募するでしょうから、競争は激しくなり、応募しても採用される確率は低いです。

依存症になる遺伝子

ドーパミンという快楽を感じると出てくる遺伝子があります。
これを常に欲する人は中毒症になりやすい。
タバコはよくないのですが、辞めなくても良い人もいる。
一日40から50本を吸っている人がいたとします。
しかしその悪いものを体で排除できる遺伝子を持っている人がいるのです。
だからその手の人にはやめさせる必要はない。
長寿遺伝子はころころ変わってしまう遺伝子。
これが元気のときはずっと長生きが出来る。
元気度がたりないと若くして亡くなってしまうこともある。
長寿遺伝子の活性度は日々変わっていくので、努力が必要。
今の生活習慣が良いのか悪いのかわかるので検査をした方が良い。
長寿遺伝子を活性化させるには腹七分目が良い。
毎日筋肉トレーニングを毎日15分ほど。
運動量は個人差がある。

国技と言えど

相撲は日本の国技ですけど私は全く注目はしていません。
正直いってどこがおもしろいのかわからないし、あの体型に少々嫌悪感があるからです。
日本人の横綱がいないことを苦言した人がいました。
でも日本人が無理して巨体になって取り組むべき魅力が相撲にないから、なり手がいないんじゃないでしょうか。
巨体であれば強いとは限りません。
相撲に興味がなくても昔の有名な力士の特集を見たことがあって、技術のある人というのがいたのは知っています。
近年ではしごきすぎで亡くなる人がいたりと相撲界の闇が知れ渡っています。
海外の人が相撲で横綱になれば国に帰れば英雄で豪邸を建てられることもあるそうです。
しかし日本人だとちゃんこ屋の店主くらいだし不健康になるし…。
もっと業界内を変えないと相撲取りになりたいと思う日本人は増えないでしょうね。

『誘う森』

吉永南央の『誘う森』を読みました。

洋介の妻は一年前に自殺。 何の前触れもなく自殺した妻は本当に自殺なのか? 一番あやしいのは妻の妹です。 真実を調べ始めるとあやしい人だらけです。 自殺の森が近い場所で自殺者を止めるボランティア続けていた妻ですが、実は妻の両親も自殺。 しかも母親は妻を道ずれにしようとした自殺でした。 自殺者ばかりですがその裏には殺人ばかりです。

妻宅の酒蔵が関係しているのですがそういう自然を相手にしている伝統のある家にありがちな話しでしたね。 実際はそんなことはないのですけど殺人を犯すのにはさまざまな理由がありますからね。 あ。物語の中での話しですよ。 実際の事件ではもっと単純で利己的ですからね。 どんどん読めるくらい話しは面白かったけど進むにつれて失速していきました…。

転職して旦那の帰宅時間が遅くなったので

家事は昔から苦手ですが、特に掃除が苦手です。
料理もそんなに得意ではないんですが、料理は楽しいので毎日作ってるから、だんだん上達してきています。
レシピ通りに作って上手くできると嬉しいですし、自分でアレンジするのも楽しいです。
でも、掃除はだめなんですよね・・・。
一生懸命片付けているつもりではあるんですが、どこかダメなところが必ずあるんですよね・・・。
旦那もそれを理解してくれているので、指摘はしないんですが、疲れて帰ってきているのに、綺麗にできないのは申し訳ないです・・・。
今度掃除の本買ってきて勉強しようかしら。
旦那は転職してから帰りが遅くなっているので、私がパートを終えた後ある程度掃除する時間があるので、短時間で掃除できる術を学ばねば。
転職前は旦那は定時に帰ってきていたので、ますます掃除する時間がなかったな~。
パートから帰って、洗濯や料理をしてから慌てて掃除をしている状態でした。
だから、転職してくれてよかったなって思います(笑)いわゆるIターン転職でした。
転職してから給料が上がって、経済的にも楽になりましたし。
旦那は帰りが遅くなっているので、大変そうですが、仕事はやりがいがあるようで、前よりも楽しそうな顔をしています。

消費税と初診料

消費税が上がると何もかも高くなってしまって出費も増えるでしょうね。
生活の小さな買い物から少しづつ上がりますからね。
病院の初診料ももちろん上がることになります。
診療報酬は非課税なので患者さんには関係ないと思いますよね。
でも診察に使う薬剤や機材など病院の備品については消費税がもちろん増税されるわけです。
初診料というのはその名の通り、はじめて診てもらうときにかかる料金です。
しかし同じ病院に通っていても、同じ先生に診てもらっても初診料がかかります。
それは何故か?
一つの病気について一回の初診料がかかるからです。
上記にしめした通り病院が料金を釣り上げているわけではありません。
それでも病院が患者さんからお金を巻き上げているように見えてしまうのが残念です。