ツイッターはちょっと・・・

ツイッターを馬鹿発見機って最初に命名したのは誰なんでしょうかねぇ。 まさしくその通りだと思います。 自分の犯罪を軽くつぶやいたりした結果がいろいろありますからね。 馬鹿発見機と同時に残念な人発見機と私は呼びたいです。 著書を買ったことがある作家さんの話しです。 フォローしましたがその作家さんの言動に賛成できないことが多くて好きな作品まで色あせそうだったのでフォローはやめました。 でもいろいろやらかしてるんですよね…。 そんな話題は他からも情報として入ってきます。 こないだはゲームのエンディングをネタバレしたようであきれました。 自身が作家なのに最終的なオチをネットでバラまくことがどういうことなのかわからないんでしょうかね。 謝罪はしたけどその謝罪がまた自分擁護です。 もうその人の作品にも興味が失せてきますよ。 ツイッターをやらなければ見限ることはなかったのに…。