依存症になる遺伝子

ドーパミンという快楽を感じると出てくる遺伝子があります。
これを常に欲する人は中毒症になりやすい。
タバコはよくないのですが、辞めなくても良い人もいる。
一日40から50本を吸っている人がいたとします。
しかしその悪いものを体で排除できる遺伝子を持っている人がいるのです。
だからその手の人にはやめさせる必要はない。
長寿遺伝子はころころ変わってしまう遺伝子。
これが元気のときはずっと長生きが出来る。
元気度がたりないと若くして亡くなってしまうこともある。
長寿遺伝子の活性度は日々変わっていくので、努力が必要。
今の生活習慣が良いのか悪いのかわかるので検査をした方が良い。
長寿遺伝子を活性化させるには腹七分目が良い。
毎日筋肉トレーニングを毎日15分ほど。
運動量は個人差がある。