生態系が崩れると困るのは・・・

日本ではカタクチイワシと言われるアンチョビがペルー沖合で捕れる魚です。
アンチョビは食用ですが、それ以外の用途があります。
それ以外の用途としては粉にして家畜のエサになるのです。
エルニーニョ現象が起きてアンチョビが捕れなくなると世界的に家畜のエサがなくなります。
しかし、捕れなものはしかたがありません。
アンチョビの代用品として大豆を使うと今度は他のものが足りなくなります。
かつてはこの現象の影響で日本では豆腐の値段が高騰してしまいました。
この話しを聞いて、日本の砂浜が少なくなっているのw思いしました。
防災のために波けしブロックしたところ、そこに波がこなくなったことによって砂が運ばれなくなってしまったのです。
ひとつ解決したら次の問題が出てしまうのは困りますね。