救世主症候群

65歳以上の人に「救世主症候群」が広がっているそうです。
役に立ちたい、助けてあげたいという気持ちがあるとそれを逆手にとって騙されてしまうのです。
80歳以上女性の実際にあった詐欺被害。
約束をすっぽかされたと間違いメールを送る。
それにあて先が間違っていますよとメールをして、何度かメールをしあう仲になる。
そうやって相手のふところに入る。
苦学生、お金がないなどで今後はお金がかかるサイトでのやり取りをして600万円!
息子が気が付いて終了しましたが当事者は、私は助けてあげたと思っている。
これ、第三者からしたら親子関係が良くないからひっかかるとも言えますよね。
遠くの親戚よりも近くの他人ということですよ。
かまってくれる人の方が信じたいんでしょうね。