学校という所

学校という所は、子供たちを教育する場ではあるけれどジネスの素人でもあるそうです。
適正価格というのがわからずに、高いのか安いのかを把握していません。
前々から使っている業者を使い、値段に対して厳しくみようとする人はいない。
だから小学校、中学校はとくに学校指定のものが高くなりがちです。
指定のところでしか買えないのは学校と業者の関係を疑う方が良い。
入学を迎える親御さんはこの出費に頭を悩ませているってニュースがあって、思い出したことがあります。
以前、一見流行っていなさそうなお店の年収が何千万もあるお店がありました。
そこは学校に指定されている洋品店だったんですよ。
待ちの洋品店さんが生き残るのは良いことかもしれないけれど、子供がいて生活が豊かではない人にとっては迷惑ですよね。