育てた野菜のおすそ分け

自宅のチャイムがなったので出てみたら
「隣の佐々木ですけど」
って。
お隣さんは亡くなったり施設に入ったりで誰もいないし、そもそも佐々木さんではありません。
顔というかかっこうを見たら誰だかわかりました。
道を挟んだお隣の畑の人でした。
そもそも、私が子供の頃からその畑を耕したり収穫している男性を「畑のおじさん」と呼んでいました。
でもそのおじさんは歳をとって、畑には出られないと聞きました。
するとおじさんの息子さんがたまに来るようになったんですよ。
その息子さんがお隣の佐々木さんだったというわけです。
私と歳はかわらなそうなので、おじさんっていうのも変ですしなんて呼べばよいのかはわかりませんね。
育てた野菜をいただきました。