注意喚起の悪質なメール

注意喚起の悪質なメールがあります。
実在する保健所を装った封筒がきたり。
コロナウィルスで対策やら対応やらで大変な時だからこそ、タイムリーな話題として詐欺が行われるんでしょうね。
感染予防対策について保健所の福祉施設、担当者の名前、連絡先、マスクの着用や手洗いなど具体的な内容がありす。
添付されているファイルを開くとウィルスに感染する。
パソコン使用者の情報やメールの情報を抜き取られる。
メールアドレス先にもウィルスが拡散されてしまう。
実在するので問い合わせをすると300件くらいの問い合わせがありました。
個人のスマホにもマスクを無料送付なんてあるわけないですよ。
送信元のメールアドレスや文面で判断するしかないようです。