珍しい名前

インターネットが普及してそれなりに問題点も多くなってきています。
それとどう付き合うかは個人で気を付けるしかありませんね。
ABCDEという名前の女の子が飛行機に乗ろうとした時に珍しい名前だということでトラブルになりました。
ABCDEは「ab-si-dee(アブシディー)」と発音させるそうです。
しかしこの搭乗券を見た女性ゲート職員は同僚らに伝えて笑い飛ばしただけでなく、アブシディーちゃんの搭乗券を写真に撮りソーシャルメディアに投稿しました。
これは・・・ちょっとどうかと思いますね。
ただ、こんな珍しい名前の人がいるよって話題は職場でも出ます。
最初は「いったい、なんて読めばいいのか?」って人に聞いたりしますから。
そこで笑ってしまうのは、仕方がないけどネットに載せちゃだめですね。

コメントは受け付けていません。